HOME | eyewear brand | Less than human

レスザンヒューマン
レスザンヒューマン

Less than human

 
 
レスザンヒューマン(less than human)=「人間以下」という衝撃的な名を冠する日本のメガネブランド。 
 
メガネ業界で活躍していたデザイナーが集まって生み出されるプロダクトは、
日本のみならず世界でも高い評価を受けており、
「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾」をコンセプトに掲げる通り、
独特で斬新、強烈な個性を持ったメガネを造り出し、業界に驚きを与え続けているブランドです。
 
豊かなイマジネーションを軸に、”作りたい物をつくる”として、
視力矯正器具を脱却した奇想天外なメガネを展開。
 
極めて強い製造意欲を感じさせながらも、成功への執着や目標を持たず、
ビジネスや製造原価、ユーザーの意見など、全ての要素をデザインから除外。
 
ただひたすらイメージする理想のプロダクトを追求することで、
幾度にも亘って調整を繰り返し、海外でも評価される完成度の高いフレームを打ち出しているのです。
 
映画やアーティストとも頻繁にコラボレーションを行っており、
癖の強いパンクでクレイジーなデザインが各方面で認められている証となっています。
芸能人や著名人の愛用でも知られ、現在最も注目されているブランドの1つとなっているレスザンヒューマン。
 
最近では、三島由紀夫などをフィーチャーした文豪コレクションや
女性専用モデルに続き、セカンドラインや子供向けメガネの展開も開始しており、
勢いのままに独自ワールドの拡大を続けています。